体験する

体験する

竹林整備ボランティア

京都府内には、 放置竹林の整備に取り組むボランティア団体がたくさんいます。それぞれ、活動する竹林を持ち、未来の竹林のイメージを描きながら間伐などの作業を行っています。ただ間伐を行うだけではなく、伐採した竹を竹炭に焼いたり、竹の工芸品を掘ったり、春には掘りたてのタケノコを調理して食べたりと、竹林を「遊ぶ」ことが重要!みなさんもぜひ、お近くの竹林整備ボランティアで一汗かいてみてください。


20.png 21.png

ボランティア活動に参加したい、という方は、ぜひ京都竹カフェまでご連絡ください。京都竹カフェメンバーをはじめ、お近くで活動する団体をご紹介します。

∴詳細はこちら

竹林マメ知識~竹林の癒し~

「竹林にいると癒される」といわれる方が多いのは何故でしょうか?竹炭職人やボランティアの方々も、働きながら癒されると話しておられます。しかし竹について研究している学者はまだ少なく、医学的、心理学的にもデータがない状態です。NPO法人竹の学校では「竹林コンサート」を行っていますが、樹林と竹林とでは音の伝え方や反響の仕方が格段に違うとのこと。竹林の方が音が美しく聞けるのです。音から癒されるという効果もあるのでしょう。疲れを感じたら、まず竹林へ足を運びましょう☆

19.png