竹を食べる

竹を食べる

京タケノコ

5.png

タケノコは四国を始め本州では東北地方まで広範囲で収穫されます。明治維新以前の京都では、天皇や公家のための高級食材として手間ひまかけた栽培法が発展し、その味は今もなお高く評価されています。 鮮度が命の京タケノコ、老舗料亭で味わうのもよし、家庭で調理に挑むもよし!ぜひ一度、じっくりと味わってみてください。

タケノコの栄養価

6.png

食物繊維は100gあたり3.2gと高く、ビタミンB1、B2、Cも豊富。カロリーが低いため、美容にも良いといえます。先の柔らかな方ほど、栄養価は高いといわれています(情報提供:NPO法人竹の学校)。精が強いため、食べすぎると身体に影響が出ますので要注意!

竹林マメ知識~シロコ~

みなさんは「シロコ」をご存知ですか?最高級のタケノコのことをいいます。一般に京都市西京区大枝塚原でよく取れます。赤粘土の中でも白っぽい保水力のあるものを土入れするためと言われています。良質の筍は土壌の水保ちが良い所でできるようです。また、竹林が南斜面であれば早期に発筍する特徴がありますが、北斜面では土壌の水保ちがよいので、良質の筍が出来る可能性が高くなるのです。おいしいタケノコが出来る条件も様々なのですね。

「竹食」のアイディアいっぱい!

かもめのお焼き

京都ふるさと加工食品コンクールで最優秀賞を受賞した、竹林ボランティア団体サークルかもめさんのお焼き。生地に竹の粉を混ぜ、餡にもたっぷりタケノコが!美味しくてヘルシーな逸品です。


7.png
(お問い合わせ あったかマルシェ0774-76-4144)

ちくりんジャム

竹とりんごで「ちくりん」。タケノコとりんごを甘く煮詰めたら、すっきりと味わい深いジャムになりました!2つの素材の食感がとってもいい感じです。こちらもサークルかもめさん考案。


9.png
(お問い合わせ あったかマルシェ0774-76-4144)

竹清水高野

独自の製法でミクロに粉砕した竹を高野の清水で煮出した竹茶は、竹のエキスが丸ごと入り食物繊維やポリフェノール、ビタミンが豊富に含まれています。ほんのり甘くて飲みやすく、スポーツの後にも最適!

10.png
(お問い合わせ 有限会社美宝 073-424-0255)

竹づくしランチ

三重県多気町でおこなわれた竹の利活用を広めるイベントで振舞われた創作ランチは、タケノコご飯に若竹煮、タケノコとすり身をまぜた練り物などの創作料理つめあわせ。竹の入れ物に竹の箸を使っていただきます・・・なんとも風流。

8.png
(竹メッセin多気2011)