京都竹カフェ|イベント報告

京都竹カフェ 放置竹林対策にかかるプラットフォーム

header竹.jpg
headerh2-6.jpg

navilink2.pngnavilink2.pngnavimg2.pngnavilink1.pngnavilink1.pngnavimg4.pngnavilink5.pngnavilink5.pngnavimg6.pngかわら版.pngかわら版.pngnavimg8.pngnavimg1.pngnavilink3.pngnavilink3.pngnavimg3.pngnavilink4.pngnavilink4.pngnavimg5.pngnavilink6.pngnavilink6.pngnavimg7.pngnavilink8.pngnavilink8.png


HOME > イベント報告 2012年竹カフェ新年会

2012年1月14日(土) 2012年竹カフェ新年会
竹を知りつくし、竹を食べつくし、竹を飲みつくす!?竹好きのメンバーが集まった新年会♪

2012年、年明け早々京都竹カフェは始動しました☆

当日は代表の藤井先生からの新年の抱負から始まり、とうとう出来上がった竹林マップのお披露目、最後には筍焼酎や竹炭、筍料理の試食会まで竹を知り尽くし、楽しみつくしました。

「京都竹カフェ新年会」は最高潮に盛り上がりました!!



■2012年度、京都竹カフェの抱負

今年初の京都竹カフェイベントということで代表の藤井透先生(同志社大学 竹の高度利用センター 理工学部教授)より今年の抱負を頂きました。

「昨年度は皆様のお力添えでツアーやリレー講演会などイベントも多岐にわたり、実りの多い一年になったように感じております。」振り返ってみれば、竹発電の現状を見学しに宮津市にツアーに行ったり、竹についてもっと多くのことを知ろうとリレー講演会を開催したりと本当に竹づくしの一年でした。放置竹林の課題も見え、それでも日々竹をもっとより良く生かそうと奮闘されている方がたくさんおられることを知りました。奥深い世界を垣間見てきたように感じます。「今年も、このような京都竹カフェらしい活動を皆様と一緒に取り組んでいきたいと思います!」頼もしいお言葉ありがとうございました!放置竹林問題が少しでも改善されるよう、メンバー一同楽しくがんばっていきたいと語り合いました!

 

 

■竹林マップお披露目

放置竹林の分布を京都府の地図に掲載したマップが紙媒体として完成致しました♪この地図を京都の観光地などに配布していき、竹の素敵な一面と放置竹林が存在するという現状を多くの方に知って頂こうというのがマップ発行の目的です。表面は、京都府の地図に住民の方や竹カフェメンバーから頂いた情報をのぼりや旗の形で掲載しました。写真と竹林の現状を掲載しています。裏面は、竹の魅力を「見る」「知る」「楽しむ」「体験する」のカテゴリーに分けてご紹介しています。豆知識も交えたりと楽しい内容になっています。このホームページにもPDF形式で掲載しております。ぜひご参照下さい。そして、放置竹林に関する情報をお持ちの方はぜひご連絡下さいね!

■高野竹工株式会社の「ばんてら」さん

今回の会場、京都ペレット町家ヒノコのご近所さんにある「ばんてら」さんの「高野竹工株式会社」の西田様が参加してくださいました。当日は、会場にばんてらさんよりお借りした工芸品の数々を展示させていただきました。つやがあって美しいもの、斬新なデザインのものなど竹による表現方法にも様々あることが垣間見え、楽しい展示スペース」になりました。また、西田様より高野竹工株式会社の幅広い取り組みをご紹介いただき、「工芸のみに留まらず、様々な側面からのアプローチをしていきたい。」という熱い思いに、集まった皆様から様々な意見や質問が飛び交っておりました。

   

■筍の保存方法ミニ教室

京都竹カフェメンバーの有限会社ETエイトクの佐川様より筍の保存方法についてお話を頂きました。「ビンに詰めるときにしっかりと熱湯消毒をして、空気を極力入れないこと。」がコツとのこと。これをしっかりしておくと長持ちするようです。今年の春は筍のビン詰め保存に挑戦してみようかな。

■筍・竹炭の試食会

そんなこんなで熱い思いが飛び交った交流会も大詰め。筍や竹炭を使ったお料理を試食しました。まずは、筍の本格焼酎「京筍(たけのこ)焼酎 山城」で乾杯です。お酒の飲めない方には竹のお茶「高野茶」を。

筍焼酎はとってもまろやかな風味のお酒でした。木津川市山城町商工会会員さんが、開発・商品化されたものだそうです。



 会場の「京都ペレット町家ヒノコ」の「どんぐり囲炉裏」で筍を炙りました。

  

 囲炉裏で炙った煎餅に竹炭入り味噌をのせて。

 佐川さんがご持参くださった筍。

  お皿のお料理がたちまち皆様のお腹へ♪

  「京筍(たけのこ)焼酎 山城」の説明をしてくださった事務局長の裏谷様。

 竹炭入り白玉(黒玉?)団子ぜんざい。

 

今回のお料理のほとんどを長岡京市にある「白黒竹食街道」で調達させていただきました!とってもおもしろい取り組みでしたのでご紹介させていただきます♪

平成22年11月に、長岡京市で営業する飲食店が中心となり有志が集まり「食による街の活性化委員会」が誕生しました。「自分たちのアイデアと、自分たちの力で、食を通じて街の活性化を図りたい!」という熱い想いから長岡京市の飲食店の呼びかけから「京都・長岡京 竹だけプロジェクト実行委員会」が始動。平成23年3月1日から、竹の子の「白」と竹炭の「黒」のイメージで、「白黒竹食街道」が始まりました。現在、51店舗が参加し、メニュー開発や試食に取り組んでおられるそうです。

買出しの様子を少しご紹介しちゃいます♪

 長岡京市役所こちらで白黒竹食街道のことを詳しく教えていただきました!

   「ル・ビュール」の竹炭あんぱん。中に白あんが入っています。

 

同じく「ル・ビュール」の竹炭バケット!!

 長岡京市役所前にある「ロングヒル」おしゃれなお店がたくさんあります。

こちらの中にケーキ屋さんの「PETIT LAPIN」さんがあります。竹炭と筍をパイナップル味に煮込んでいれたロールケーキはとっても美味しかったですよ♪しかもこの「シンデレラ・ロール」には専用の黒い箱があるのです。実はご主人が気合を込めて、このロールケーキのためにデザインされたのです!

                                                                    

↓こちらは「洋菓子のピエスモンテ・ヒロ」さんの黒竹カステラです。甘くて美味〜!

そんなこんなで楽しいお買い物を満喫しました。他にも竹炭の衣で揚げたイカの天ぷらなどたくさんの店舗が面白いお料理を出されているので遊びに行かれてはいかがでしょうか。

さて、最後にご紹介するのは「バンブーハット2」です!

この会場のにラウンドしている竹のテントなのですが、、、有限会社藤原篤建築・都市設計研究所の藤原様が開発されたものです。仮設展示・売店用に開発されました。ゆらゆら揺れる様がとっても優雅なテントです。

そんなこんなで盛りだくさんの新年会は無事終了致しました!

皆様本当にありがとうございました♪

2011年度

2012年3月20日(木)

  • 竹フォーラム

詳細を見る

2012年2月2日(木)

  • リレー講演会 「国産の竹資源化を地産地消の地域熱エネルギーで」

詳細を見る

2012年1月14日(土)

  • 2012年竹カフェ新年会

詳細を見る

2011年10月27日

  • リレー講演会 「竹が語る人との関わり」part2

詳細を見る

2011年10月8日(土)

  • 長岡京竹あそび

詳細を見る

2011年9月15日(木)

  • 竹まなびツアー

詳細を見る

2011年7月21日(木)

  • リレー講演会 「竹と森林生態系の変化と環境への影響(CO2、防災など)とあるべき姿」

詳細を見る

2010年度

2011年3月26.27日(土・日)

  • 竹まつり

詳細を見る

2011年3月17日(木)

  • リレー講演会 「竹が語る人との関わり」

詳細を見る

2011年3月6日(日)

  • 竹まなびツアー「竹メッセ in たき」

詳細を見る

2011年3月3日(木)

  • 「自然に育まれた生活と文化を創る?竹素材の優しさと安らぎ?」

詳細を見る

2011年2月17日(木)

  • リレー講演会 「生活文化と竹との関わり」

詳細を見る

2010年12月4日(土)

  • 竹まなびツアー

詳細を見る